ただしがサードウェーブコーヒーについて知るようです

サードウェーブコーヒーって、アベレージヒッターだし? サードウェーブコーヒーや喫茶店,スペシャルティコーヒーを交えながらわかりやすく解説

2015/12/26

菅原

8

サードウェーブコーヒー 喫茶店 スペシャルティコーヒー フード コーヒー カフェ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ん?なんだこれ「サトルの部屋」?

    おーい!サトルー!!

  • ごきげんよう、サトルでございます。 サトルの部屋のゲストでしたら、あちらの楽屋でお着替えください。.

菅原わからんw
わからんw
  • えっ?はい、ただしだし……

    着替えるんだし?わかりました...

    着替え終わりましただし...

  • あらー、あなたなんとも面白い格好するわねー

  • いえ、スタッフさんに従ったまでだし...

  • ブランドですか?タグ、タグ... ありました、が英語なので読めません

  • あら、あなた英語読めないの? もったいないわねー

  • 本当だしね、学生の時にもっと勉強すれば良かっただし……

  • そうねー私もだけど、英語力のある人が羨ましいわねー

www
www
  • (あんたもかい!) はぁ...

  • スタッフさんが淹れてお持ちいただいたこのコーヒーをいただきましょうね

  • はぁ…いただきますだし ......

    (まずい...…だし…)

  • あんた!くそまずいじゃないの! こんなくそまずいコーヒーなんて初めてよ! 私に飲ませるんじゃないよ!

    はっ、お見苦しいところをお見せしまいましたね ごめんなさいねー

  • あ、いえ...大丈夫だし

  • バリスタいらっしゃらないの!? 呼んでちょうだい!

  • (バリスタ?なんだ?)

  • えっいらっしゃらないの!? あーもー気分を壊したわ! どりゃーー!!

  • うわーちゃぶ台返ししちゃっただし…

  • ただし!長ぇよ!!つっこめよ!!

www
  • どこに突っ込んでいいかわからないだし……読者置いてきぼりじゃないかし……。

  • くそまずかったなーあのコーヒー…… どんな煎れ方したんだ…

  • なんか粉が沈殿してただし…

    そうだ!バリスタってなんだし!?

www
  • ああ、バリスタとは、バールのカウンターに立ち、客からの注文を受けてコーヒーを淹れる 職業、およびその職業についている人物を言う バーなら、バーテンダーだな

  • 酒はバーテンダー、コーヒーはバリスタ へぇー初めて聞いたし!

  • 最近、サードウェーブコーヒーという言葉を雑誌や広告でよく見るよな

  • よく見るし! あれってどういう意味なんだし??

  • サード=3 ウェーブ=波 つまり、第3の波コーヒーという意味だな

  • サードって3のことだったんだしね!? 長嶋茂雄さん的なポジションかと思ってただし…! 第3ってことは、過去に第1、2があっただし?

  • その頃俺達は生まれてもいないけどなw せっかくだから、おさらいしよう。

    まず、第1の波:ファーストウェーブ は、19世紀後半から1960年代だ。大量生産の実現や、流通の発達によりコーヒーが安価になったことで、特に浅煎りのアメリカンコーヒーがポピュラーな飲み物として定着したんだ。

  • 1960年代!?てことはただしのオヤジ世代だし! もっと昔から飲んでるかと思ったらわりと最近なんだし!!

  • もっと昔の洋画映画にも確かにコーヒーは出てくるが、あの頃は高級だったんだ。一般人には手の届かない飲み物だ。

  • そういわれてみれば超大金持ちの人が専用の道具を使って飲んでただし。

  • 続いて、第2の波:セカンドウェーブ

    1960~90年代に深煎りムーブメントが起きるんだ。71年に開業したスターバックスコーヒーなど、いわゆるシアトル系コーヒーチェーンが深煎りで高品質の豆を流行らせたんだ。

    あとは、おなじみのカフェオレやカフェラテといったアレンジコーヒーがポピュラーになっていったのもこのあたりだな。

    日本でも表参道からスターバックスラテを持って歩くのが流行ったよな。

  • そして、第3の波:サードウェーブが到来したのが今!

    ……と思いきや実は90年代後半から起こってるんだよな。

    これまでのコーヒー豆は、色々な豆をブレンドするのが普通だったんだが、サードウェーブは単一種の笛木から収穫されたコーヒー豆を使用する「シングルオリジン」であることが特徴だ。

  • 確かに、なんちゃらブレンドという商品が多かった気がするだし。ただしブレンドとか。

  • まずそうだなwww

    あとは、ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に淹れるスタイルがトレンドになっているな。

  • 1杯ずつって注文してからコーヒーが来るまで時間がかかるやつ? ん?どっかで見たことあるし...

  • そうそう、1杯ずつ2~2分半かけて抽出するやつ 日本人なら慣れ親しんだ風景だと思うよ

  • ああーーー!! 親父や!!僕が小さい頃、連れてった場所だし! 喫茶店!!!

  • ピンポーン!! ずいぶんしゃれた場所に連れてってもらってたんだな。

  • 何だったんだろう...ここじゃないと飲めないんだーとかいって講釈たれてた記憶があるだし。

  • 確かにドリップという煎れ方は、日本人にとっては流行というよりは昔の喫茶店を思い出す人も多いかもしれないな。

    まぁとにかく、いいコーヒー豆を丁寧にいただく。というのが本質なんだ。 いいコーヒー豆を作るのはとても手間がかかるんだぞ。

  • じゃあこれから高品質のコーヒーをもらったら手を合わせてからいただくだし!

  • いただきますみたいだなw 自分では買わんのかw

  • だって、あの手の豆は2000円くらいするだし?高いし…

  • 探せば安いのもあると思うが、そもそも安い豆を提供するのも大変な背景があるということを知って欲しいな。

    コーヒー豆は1980年代末、価格が爆下がりした時期があったんだ。

    コーヒー豆のキロあたり価格は1986年から翌年までの1年間で723円から357円へと半減、 90年代には284円まで下落、2000年代には201円、167円と信じられないくらいの下落を続けた。コーヒー農家にとっては地獄の30年間だ。

    原因はアメリカのコーヒーチェーンだな。 多店舗展開で全体の取引量を増大させて、豆の単価をどんどん引き下げさせた。それは中小農家が苦しむことだったんだ。

  • ひぇー…たまらないだしな…

  • そういう背景があってからの、サードウェーブだからな。いい豆を丁寧に煎れて、味わう。上質な暮らしのためだ。がんばって買ってみるんだ。

  • そうだしな!サードウェーブって本質的だし!流行りのチャラチャラしたものだと勘違いしていただし。 ニューバランスや鯖江のメガネのように本質的なものだし!

  • そうだな。外見だけでサードウェーブ男子を笑うやつがいたら言ってやればいい。表面的なのはお前の方だと。

  • わかっただし!

    ところでサトルのその髪型はサードウェーブスタイルだし?

www
www
  • もっと本質的な質問をしろよ!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.