第1話

全2話

ただしがイスラエルになったようです(旧約聖書【創世記】) 第1話

ヤコブがイスラエルになった理由(ワケ)の巻 旧約聖書やイスラエル,創世記を交えながらわかりやすく解説

2016/08/15

小野小餅

0

旧約聖書 イスラエル 創世記 国際 ラバン ヤコブ ラケル エサウ ユダヤ教 聖書 歴史

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今回は旧約聖書からの人物ピックアップ。創世記からイスラエルことヤコブのお話です。早速ただしがヤコブになりきっているようです。

  • 僕はヤコブなんだし!アダムから続く正当な主の祝福の後継者なんだし!!

  • 双子の兄から騙し討ちみたいに継承権持って行ったくせに…

  • それもこれも含めて主の思し召しなんだし!!でも兄ちゃんのエサウの逆恨みが怖いからしばらく故郷を離れる事にしたんだし!

  • ところでサトルは誰の役なんだし?

  • 便利な解説とツッコミ担当とでも思ってくれ。

  • わかったし。 さて、こっちに来て20年。兄ちゃんの機嫌は気になるけど主が「そろそろ帰れ」って言ってきたんだし。でも強欲なお舅さんがすんなり帰らせてくれるとはとても思えないんだし…。なのでこっそり皆で夜逃げするんだし。

  • こっそりったって、舅のラバンとの取り決めだった報酬の「真っ白、または真っ黒ではない羊」の群れと女房子供達を連れての大移動だけどな。

  • 案の定、七日目に追いつかれたし。

  • ムコ殿!!一体どういう了見か説明していただこうか!!

  • 舅のラバンだし。いかにも強欲そうだけどこれでもこの世界では信心深いほうなんだし。

  • 強欲は余計です。主が昨日枕に現れて「ヤコブを非難するな」とおっしゃったから責めはしないが。

  • 顔に似合わず主に忠実な良いお舅さんだし!

  • それにしたって娘達に別れの挨拶もさせないのは酷いし、何より、うちの家宝の神像を盗んだだろうワリャ。

  • あれ?雲行きが。

  • あれはうちの嫡子が代々相続してきた大事な物なんじゃコラ。とっとと出して詫び入れてもらおうかオウ。

  • 主は偶像崇拝は認めてないんだし。なのにそんなものを盗んだとあってはこっちにとっても一大事なんだし。いいし、全員の天幕全部調べてみるがいいんだし!!

  • そんなもの呼ばわりするな!!とにかく、探すぞ!!!

  • …パパ来ちゃった、どうしよう…

  • パパに痛い目見せようかと思って思わず持って来ちゃったのよねーコレ。そんな大変な代物だったとは思わなかったわー、どうしよう。

  • あんたが盗み出したのかその神像。見つかったら親父さんだけじゃなく、ヤコブも大激怒だぞ。

  • …しょうがない、こうやって…敷き布にくるんで…上にどすん!!

  • うわー、家宝の神像尻に敷いた…

  • 最後はこの天幕か…おお、ラケル、元気か。

  • お久しぶり、パパ。何か捜し物ならその辺見ていってね。

  • うむ、そのつもりなんで一度お前は天幕から出てもらえるか、さっさと終わらせるから。

  • そうしたいんだけど今『月の物』で。外を汚すわけにはいかないから動けないの。

  • ああ、それは悪かった。じゃあ周りを探して…やっぱりないなおかしいな…

  • …ふー、隠しおおせたわ。良かったー。

  • オヤジ、間抜けか。

  • この時代、女性の月経は「けがれ」であり、近寄る事も許されないような扱いだったんですね。それにラバンにしてみても「我が家の家宝の守り神の像」を「わが娘」が尻に敷いて隠すとは思いもよらなかったのです。

  • 偶像崇拝していたり独自に占いはしたりして主流の信仰ではなくても、彼なりに信仰心は厚かったんだな。強欲だけど。

  • というわけで、うちにどろぼうは居なかったと解っただしな!!

  • う…。腑に落ちんが仕方がない、無いものは無いんだしな…

  • 大体、お義父さんはこの20年僕をこきつかいすぎだし!!奥さんの事だって、約束をコロコロ変えるし!!この羊だって僕が主の祝福をいただいてるからこんだけ増えたのに自分の物みたいに惜しんで!!くどくどくどくどくどくど!!!ぐちぐちぐちぐちぐちぐち!!!

  • 解った、解ったって…20年分の不満はキッツイなぁもう。

  • 一悶着ありましたが双方は和解し、「お互い、相手への害意を持ってこの碑を超えてはならない」という誓約の石碑をそこに建てて、別れました。

  • これでお舅さん問題は片付いたけど、兄ちゃん大丈夫かなぁ、僕の事まだ恨んでないかなぁ。先に進むの怖いんだし…。よし、斥候を出して様子を見てきてもらおう。

  • ヤコブ様ー!大変です、ヤコブ様がお戻りになると知ってエサウ様は400人の精鋭を率いてこちらに向かっているそうです!!!

  • 400人とか、殲滅する気か!!!!

  • 神の加護があったとはいえ、父とその下僕達は昔300人でメソポタミアの連合軍を相手に戦って完勝しましたから、そりゃヤコブの恐怖は相当な物でした。

  • ま、まずは群れを2つに分けて…かたっぽを先行させるんだし。そっちが兄ちゃんに見つかってやられてる間にこっちは逃げられるんだし…!

  • 結構外道な事考えるなこいつ。

  • いやそれよりやっぱり貢物だし!!羊を数十頭ずつ、先行させるんだし…!!

  • まあまだこっちのほうが現実的かなぁ。

  • ああああ、でも、まだ怖いんだし、怖いんだしー!神様助けてくださいだしー!!!

  • よし、それじゃ相撲しよう。

  • 何ふざけた事言ってんだそれどころじゃないんだし!!!

  • 実は俺は天使だったんだ。神に遣わされてきた。さあ、やるぞ。

  • えっ、あっ、わ、解っただし…

  • ヤコブは天使と一晩中相撲を取りました。ヤコブは強く、天使は勝てませんでした。夜明けが来るころ、天使はついにヤコブの腿を打ち、関節を外してしまいました。

  • あいたあああああああああああいたあああああああ!!!ズルいだし、勝てないからって酷いだし!!!神様助けてだしいいいいいいい!!

  • ぜーはー、手こずらせやがって!!

  • うわあああああんこの天使やっぱり僕を助ける気が無いんだしー!!!

  • 逆だバカ!!今まで俺が戦ってたのがお前の「頑なな心」だ!!そうやって最初から全部神に委ねて祈ってればいいんだボケ!!

  • あ…そういう…

  • 人間風情がじたばたあがいて策を弄した所で、神の意思の前では無力なんだって事だ。謙虚に真摯に俺を敬え。

  • 敬うのはお前じゃなくて神だろうが(ハイキック でも気持ちが楽になったんだし。主を信じて兄ちゃんに会ってくるし。

  • ここで【神の使徒と戦った】という事で「神と争う者」という意味の【イスラエル】という名を戴く事になりました。

  • 「神と戦って負けない偉い人」って感じかと思ったら全然逆だったし。

  • 神と争うほど愚かな頑固者、って事で、戒めの意味の名だな。「イスラエル」には「神は支配する」という意味もあるそうだぞ。

  • 心に刻むし。所で兄ちゃんは…

  • おーとーうーとーよおおおお!久しぶりだな会いたかったぞー!!

  • あれ?お義父さん?

  • 今度は兄のエサウだ。

  • ああ、兄ちゃん久しぶりだし!…もう、怒ってないんだしか…?

  • 何言ってるんだ、もう20年も前の話じゃないか。

  • ああ、そうか、良くも悪くも兄ちゃんは物事を深く考えてズルズル引きずらない性格だったっけ。

  • 所でここまで来る途中で、いくつもの羊の群れに出くわしたんだがあれは何だ?

  • あ…あれは…その…貢物なんだし…兄ちゃんに受け取って欲しくて…

  • バカだなぁ、我が一族の長はお前なんだぞ?私に貢物なんか不要じゃないか。

  • 兄ちゃん…!!無駄に怖がってジタバタあがいて本当にごめんなさいだし…!!送った羊は是非兄ちゃんに受け取って欲しいんだし!!

  • こうして兄弟のわだかまりも解け、ヤコブは無事に故郷に…帰れば良かったんですが

  • あれっ、まだめでたしめでたしにはならない…んだし?

  • ヤコブの冒険はまだまだ続くのであった…

  • 続く!!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.