第3話

全3話

ただしがなまはげを探しに秋田県へ行くようです。 第3話

ついになまはげ氏に遭遇? 秋田県やなまはげ館,なまはげを交えながらわかりやすく解説

2016/02/19

えいすけこばやし

8

秋田県 なまはげ館 なまはげ トラベル 男鹿駅 男鹿 旅行 新幹線

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先ほど「なまはげ」がユネスコ遺産候補に上げられたニュースなどもありましたが、なまはげが好きなただしが本場、秋田県まで遠征しました。本物を見る前に色々寄り道しましたが、第3話、ようやくご対面かな?

  • ついに奴らとの時間が来ただしね……。奴らとは誰かって?  もちろん、秋田に生息していると言われる、伝説の生き物「なまはげ」氏達だし!

  • 東京から秋田までなまはげ氏に会うためにはるばるやってきたんだし!

  • だから、絶対になまはげ氏達を見つけて、遭遇して、もしもの時は戦う事にもなるかもしれないんだし。

  • でも、一体どこへ行ったら会えるんだしかねぇ? その辺の畑とか田んぼ、森の中に住んでいるんだしかね? ここは一旦、運営に電話して確認してみるだし!

  • トゥルルルルルルルルーーー、トゥルルルルルルルー。

  • ガチャ! 

    はい、あ、ただしくんですね?

  • そうだし! ただいま秋田でなまはげ氏とこれから激闘になるかもしれない、ヒーローただしだし! 秋田から電話しているんだし!

  • おお、おつかれさま! で、どうかしたのかな? 急に電話してきて。

  • どうもこうもないんだしけどね、これからなまはげ氏に会いに行こうと思ったんだしが、よく考えたらどこへ行けばいいのかわからないんだし……。運営で調べてもらえないだしか? 生息区域とかを。

  • 生息区域……? ですか? あ、ああ、じゃあすぐに折り返すからちょっとそこで待っていてもらってもいいかな?

  • わかっただし! じゃあ、電話を切らないで待ってるし〜〜。

  • はいはい〜、じゃあ、ちょっとこっちですぐに話し合って調べるね。

  • う〜ん、まだだしかねえ……。早くしないとなまはげ氏がボクに恐れをなして逃げてしないかもしれないだしよ……。

  • あ、おまたせー! ええっとね。まず、大きく二つの可能性があるんだよね。一つは、ただしくんが山の中で自力でなまはげを見つけるというやり方。

  • そ、それはやってみたいだしが、今回はサバイバルの装備は持ってきていないだし!

  • はい、もちろん知っています。なので、今回は、多くなまはげさんが目撃されているという、「なまはげ館」という巣に行ってみてもいいまもしれないよ。

  • 悪そうな場所だしね〜〜。なまはげのやかた、だしか〜。いかにも毎日なまはげ氏が集まって悪い会議をしている感じがするだし〜。巣窟だし!

www
www
ワロタ
  • そうなんですよ。そこへ行ってみてはいかがでしょう? 行き方は、秋田駅からJR男鹿線で約55分。羽立駅からタクシーで15分という感じですね。

  • さすがなまはげ氏達の巣窟だし! 結構遠いんだしね。でも、今回のボクは負けないんだしよ〜! 絶対に逃がさないんだし! こっちから攻めるんだし!

  • すごい気迫ですね! では、ぜひすごいレポートを待っています! 頑張ってね!

  • もちろんだし! フフフフッ! だし!!! 今から行くだし!! それじゃあありがとうだし。 ガチャ。

  • ふー!運営に電話してよかったし! 早速向かうだしよ〜〜! 待ってろなはまげ氏だし!!

  • 無事になまはげ館に到着。

  • フフフフ、ここが「なまはげの館」(※正式名称は、なまはげ館)だし。 おっと、正面から入るほどボクはバカじないだしよ〜。そんな罠には引っかからないんだし!

ワロタ
  • お客様、こちらで入場料をお支払いいただきまして……。

  • ヘ?? い、いや、怪しいだし! これはきっとなまはげ氏が化けた姿だし! 罠かもしれないんだし!

  • お客様、困りますっ! こちらで入場料を……。

  • しつこいだしねえ。まあ、わざと罠にはまって、内部に潜入するという手もあるだしよね。フフッフ、騙されたふりをするんだし。

  • はい! 入場料、500円だしね。これは人間のお金だしよ〜知ってるだしか〜〜?

  • は、はい。ありがとうござます。確かにいただきました。それではおたのしみくださいませ。

  • お楽しみ? フフフ、そうやって油断させて襲ってくる気だしね?? そうはいかないんだし。ここからは警戒しながら進むんだし!

ワロタ
  • どれどれ、ここから進むんだしね? ほうほう、なかなか綺麗にしているんだしねえ。丸木船も置いてあるんだしねえ。これでいざという時に脱出する気だしね……(違います)

  • おおお!!パソコンまであるし!これで人間のことを調べているんだし。そして、悪い子を探して、ここから出撃するんだし。なかなかハイテクなんだし、最近のなまはげ氏は……。

ハイテクw
  • そして?

     ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

  • つ、ついに中心部に来たようだし! なまはげ氏の家族か仲間が大集合しているだし!!  こ、怖いだし! 完全に囲まれた感じだし!! やばいだし!!

  • ????

  • こ、これは人形のなまはげ氏達だしか? ふぅ、どうりで動かないと思っただし。 でも、すごい数だしねえ。全部で100体以上いるようだし。

  • ここは怖いだしから、さっさと先に進むだし。

  • 次に何が現れるんだしかね……。

    へ??? ここは映画館みたいになっているだし。なるほど〜、きっとここではなまはげ氏達の娯楽施設なんだしね〜。

  • ここは伝承ホールといって、なまはげの歴史を知ることのできるミニ映画等を視聴できます

  • こ、この先は??

    ヌガッーーーーーーーーーーーーーー!!

    つ、ついに現れただし!!! 今度は本物だし! 確実に動いているし! しかも、大きな包丁みたいのも振り回しているだし!! やばいだし!!!!!!!

  • 助けて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

  • お客様? おきゃくさまーーー!

  • へっ? な、なんだしか? 今ボクを呼んだんだしか?

  • お客様、ご安心くださいませ。

  • へ?? こ、ここはなんなんだしか?

  • はい、ここは、なまはげ体験コーナーといいまして、実際にあのお客様のように、衣装を着て写真を撮ったりできるんですよ。

  • 本当だし〜〜? そうやって、あれを着てしまうとまで洗脳されてなまはげになってしまうんじゃないだし〜〜?

ワロタ
  • そ、そんなことは……ないと思いますが……。

  • 本当だし〜〜? じゃあ、ボクもやってみたいだし! 

  • はい、それではこちらでどうぞ。

    ああ!いいじゃないですか!貫禄ありますね!

  • うっはっはっは〜〜! 我はなまはげじゃ〜〜! 悪いごはいねえか〜〜!!

  • とってもお似合いですよ〜。

  • 本当だし?!嬉しいし!!それじゃあ、これはもらっていくだし!

  • お、お客様、それは困ります……。この先に、お土産コーナーがございますので、そちらでお買い求めくださいませ。

  • そ、そうだしか……。ゴメンなさいだし……。

  • ……なるほど、ここがお土産コーナーだし。

    この売り上げで、なまはげ氏達は普段の生活資金を得ているんだし。

ワロタ
  • 違います

  • よし、お面のお土産も買ったし、なまはげ氏の本拠地で情報も集めたし!  でも、なにか忘れているような気がするだし……。

    何だっけ……

  • あ!! まだ本物のなまはげ氏に遭遇していないだし!

  • まあ、今回はボクに恐れをなして、この館から全員逃げ出したんだし。まあ、勘弁してあげるし。ただ、次回の秋田の旅の時はそうはいかないだし〜!!

  • なまはげはいねえが〜〜〜〜! 

  • なまはげを見つけられなかったただしは翌日半泣きで運営を訪れたそうです。おわり。

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.