第2話

全3話

ただしがなまはげを探しに秋田県へ行くようです。 第2話

あれは…ゴリライモ。いやゴジラ岩! 秋田県やゴジラ岩,大森山動物園を交えながらわかりやすく解説

2016/02/18

えいすけこばやし

9

秋田県 ゴジラ岩 大森山動物園 トラベル 男鹿 なまはげ スーパーこまち 旅行 新幹線

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ただしが異常なまでに「なまはげ」に執着しているようです。そして、なまはげが好きすぎて、本場、秋田県まで遠征し、本物を見ることに。一体どうなることやら……。そんな、ただしの秋田県放浪記、第2話。はじまりはじまり。

  • こ、ここが秋田県だしね! ひゃーーーー! そして、ここが秋田駅だしね。

  • しょ、正直言うだし……。ボク、秋田県の駅ってほとんどが無人駅みたいな感じかと思っていただし……。

    そう思っていただしから、この秋田駅の立派な建物にびっくりしているだし! そして、ここから見渡す限り、結構な都市って感じだし!

  • でも、なんとなく今までの旅の経験で知っているんだしが、こういう風に一見、都市にみえても、ほんの300メートル離れると一気に田舎化するのも知っているんだし。フフフ、果たして秋田県はどうだし?? フフフ。

  • まあ、ボクにとっては、都市じゃなくて、田舎で自然がいっぱいのほうが、なまはげ氏が隠れる場所がいっぱいあるだしから好都合なんだしよね。

  • さて、それでは移動開始だし! 

  • なまはげ氏が出没するのはきっと夕方以降だし。それまで他の観光地を回るし。

ワロタ
  • え?なまはげ氏が夜に出没するという根拠だし?

    そんなの簡単だし。それは、UMA系は大体が夜に出没するのが定説なんだし。モスマン、雪男、チュパカブラ等、みんな夜の目撃例が多いんだしよ。そんなの常識~タッタタラリラーなんだし!

www
www
  • なまはげをUMA扱いしているのはただしくらいであろう…

  • さてさてさて、なまはげ氏に遭遇する前に、心と体を鍛えておかないといけないだし、最近、秋田県で有名になってきている「ゴジラ」さんに会いにいくし!

  • このゴジラさんというのは、なまはげ氏と違って、本当に生きているゴジラさんではないんだしよ。実は。

    このゴジラさんは「岩」なんだし! だから最初の勝負としては丁度いいんだし!

  • ええと、行き方は、JR男鹿駅→秋田中央交通バス門前行きで30分、バス停、帆掛島下車、徒歩5分という事だしね! それでは出発だし!!!

  • フフフ、この車窓からの景色。これはボクの予想が当たっただしね。さすが秋田県、ちょっと都市から離れると、一面の畑、田んぼなんだし! これだし! これを待っていたんだし! 

  • バス停、帆掛島下に着いたたし。

  • ここだし……我が、最初の宿敵、ゴジラさんが待つ場所は! いくら岩とは言っても、油断はできないし……。

  • ………い、一体どこにゴジラさんがいるだし? なんか、どれもみんな獣に見えてきたし……。

    人間のってすごいだし。ほ、本当にどれがゴジラ岩なのか分からないし……。

  • あ! あそこに数人の人がいて写真を撮っているようだし……。さては、あそこに行けばゴジラさんに遭遇できるんだし? 行ってみるだし!

  • で、でたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!間違いないだし!あそこに悠然と圧倒的な存在感を感じる岩、あれが確実にゴジラ岩だし!!

  • 正直今ひとつ迫力がないというか、岩感が満載だし……。きっと、夕暮れになって、シルエットになったらもっともっと迫力があるんだし! ちょっと失敗したかもしれないし。

  • みなさん!ゴジラ岩さん観光は、夕暮れがいいと思うだし……ただしからの情報だし!

わかる
  • ゴジラ岩さんをやっつけただしが、対なまはげ氏のために、まだまだ鍛錬が必要だし。

    次はステップアップして、生きた動物との対面だし!

    ようし! 次は、「秋田市大森山動物園ミルヴェ」に行くだし!!!

  • 動物園の行き方は~っと。

  • え??!!! や、やってもうたーーーーだし!

    秋田駅からバスで30分くらいだっただし! 秋田駅前のバスターミナル、西口のりばの7番線から乗るんだしね。大森山動物園行きっていうのがあるんだし!

  • 大森山動物園にバスに乗って約30分。到着しました。

  • フフフ、いよいよ今度は生きた生物のと対面だし!なまはげ氏との対戦としての練習にもってこいだし……。

  • さて、入るだし!!!

  • お客様~~!?

  • は、はいだし?? 

  • すいません、こちらで入場券をお求めになっていただき、ご入場のお願いをできますでしょうか?

  • は?! そうだったんだし! あまりの興奮状態ですっかり忘れていたんだし!野生化してしまっていたし!

  • 気を取り直して行くだしよ~~!
    入場料は大人720円(2016年2月現在)だったし。

    とは行ってもどんな動物さんがいるかまだ分からないだしから、パンフレットを見ながら行くだし。なんだか野生の感覚がだんだん削がれていくだしが仕方ないんだし……。

  • ええっと、パンフレットによると、この大森山動物園にいる動物は~。

    まずは哺乳類行ってみよう~! YHAAAA!

    ノドジロオマキザル、ボリビアリスザル、コモンマーモセット、ワタボウシパンシェ、ワオキツネザル、エリマキキツネザル、マントヒヒ、アイアナモンキー、チンパンジー、ニホンザル、ライオン、シンリンオオカミ、ツキノワグマ、アムールトラ、ピューマ、アライグマ、レッサーパンダ、ミーアキャット、ホンドテン、ニホンアナグマ、ホンドタヌキ、ホンドキツネ、ハクビシン、フタコブラクダ、ラマ、アミメキリン、キョン、ワピチ、トナカイ、マーコール、アメリカビーバー、ニホンリス、アフリカヤマアラシ、カナダヤマアラシ、カピバラ、プレーリードッグ、アフリカゾウ、カルフォルニアアシカ、アカカンガルー ※すべて2016年2月現在。

わかる
www
ワロタ
  • ハァハァ……。ラップで列挙したら尺が思いのほかながくて息切れしたし…

    しかもまだあるんだし……この動物園、すごいかもしれない気配がしてきただし……。

  • そ、それじゃあ……張り切って、お次は~。

    鳥類行ってみよう~~!! YHAAAAAAAAAA! ニホンイヌワシ、シロフクロウ、ホンドフクロウ、ワシミミズク、ニホンコウノトリ、シュバシコウ、トキ、コクチョウ、インドガン、エミュー、フラミンゴ、モモイロペリカン、フンボルトペンギン、アカコンゴウインコ、ルリコンゴウインコ、ベニコウンゴウインコ、サンショクキムネオオハシ、ニホンキジ、キタヤマドリ、ヒナイドリ、インドクジャク、タンチョウ、ナマヅル、クロヅル ※すべて2016年2月現在。

へー
www
  • さ、さらに、まだ爬虫類、魚類も……。そして、ふれあい広場では実際に動物さんと遊ぶこともできるんだし!
    この動物園は一人でも、恋人同士でも、ちびっこでも楽しめる事がわかったし!

  • ただ、すごすぎてなまはげ氏と対戦する力が少なくなってきし……。

  • なので、駅の近くにあった「きりたんぽ」屋さんでごはんを食べて、いよいよなまはげ氏達の巣窟に乗り込む事にするんだし!

  • ゴジラ岩と戦って勝利、そして、大森山動物園でみんなの力をもらった。そして、きりたんぽで体力を完全回復させたボクに怖いものはないんだし! 次回、ついになまはげ氏達と出会うはずだし! 

  • つづく!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.