第5話

全6話

ただし、世界の銃の歴史を学ぶの巻 第5話

鉄砲と普墺戦争だし! 銃やプロイセン,ナポレオン戦争を交えながらわかりやすく解説

2016/01/27

メトロ

6

プロイセン ナポレオン戦争 世界史 普墺戦争 ミニエー弾 安全保障 戦争

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あれ…この話、まだ続いていたんだし?だいぶ時間経っちゃってるから忘れたし……

    えーと?あらすじを確認するだしーー…

  • これまでのおさらい:中で火薬が誕生→西欧で銃が開発される→マスケット銃の誕生→アメリカ独立戦争でライフル銃が大活躍!→話にあきたただしが帰ろうとするとサトルが射殺すると脅す。

  • はっ………そうだっけ……

きたー
  • あいつ、冗談を言っている風に見せてガチで一丁くらい本物の銃を持ってるんだし。逃げたら絶対殺されるんだし…。

  • 人聞きの悪い事をいうなぁ。せいぜいボウガンくらいだろ?

    ボウガンについて
    日本ではボウガンの所有は合法です。ただし、目的なく持ち歩いたり、許可無く野生動物などを撃つと逮捕されるので気をつけましょう。
わかる
ワロタ
  • 殺される方は銃だろうがボウガンだろうが関係ないんだし!

  • ボウガンじゃそうそう死なないから気にするな。

    かなり痛いだけだ。

  • 痛いのもいやだし!話を聞いてやるからとっとと進めるんだし!

  • おお、聞く気になってくれたか。では、フルスロットで続けるぞ!

  • 「お話し聞いて?」(物理)なんだし…

  • なに安全保障政策を理解できる魔少女アニメっぽいこと言ってるんだ。

www
www
  • なんのアニメかはスルーするとして、安全保障ってなんだし?

なんのアニメなの?
  • そのままだよ。「相手から攻撃されないように努力しよう」ってことだ。

  • 愛と正義と酒で話しあえばなんとかなるんでないだし?

  • なるわけないだろ、ISISの前で同じ事言ってこい。

  • 無理だし!首を切られてしまうだし!

  • さらに言えば、「他国から侵攻を受けたら全力でそれを排除する」ってことも含まれる。

  • 先に手を出した奴はMI☆NA☆GO☆RO☆SI☆!

  • そういうこったな

  • 普通に肯定されちゃったんだし…

  • 安全保障の定義
    安全保障の定義は非常に曖昧で漠然としており、それ故に安全保障政策に関する議論は尽きることがありません。しかし、一般的には「他国から攻撃・侵略される危険を遠ざけ、侵攻を受けた場合はあらゆる手段でこれを排除すること」と理解されています。
  • 安全保障の軸となるのは外交なんだが、相手に話を聞いてもらうというのは案外難しい。

  • 面白いお話をすれば合コンで女性は寄ってくるんだし!面白い話をするだし!

  • まぁ、外交の話って基本的に面白くない話をするんだなこれが。

  • 誰もこないだし!サトルの話を聞かされるボクのようだし!

  • だからお前に俺の話を聞くようにイロイロ交渉してただろ?

  • アレが「交渉」といえるのだし?単純に脅しだと想っただし!

  • お前、確実の人に話を聞いてもらえるコツを教えてやろうか?

  • お、ぜひ教えるんだし!これで僕も合コンでモテモテなんだし!

  • 頭に拳銃つきつけるか、札束で頬をぶん殴るかだな

  • サイテーだし!そんなことして相手の好意を引き出せるわけがないんだし!

  • 話を聞いてもらうことが「好意を引き出すこと」だといつから錯覚していた?

  • えっ?

  • 今、俺が話しているのは「交渉」の話…。つまり、自分の意思どおりに相手を動かすこと…!好意も当然一つの要素だが…!そんなあやふやなものより…金と力が何よりモノを言う…!そう、むき出しの力!このぶつかり合いこそが「交渉」の本質…!醍醐味!

  • うわー、サトルがどっか別なマンガの世界線にいっちゃっただし…

  • 武力と金で相手を「事前に」だまらせることも大事な外交戦略というのがわかったと思う

  • あんまり理解したくない世界というのはわかっただし。人間として大切なモノを失いそうだし。

  • で、「最先端の武器を持つこと」も当然外交で優位に立つために必要なんだな。もちろん、その中に銃も含まれる。

  • やっと銃の話に戻ってきただし…

  • さっき話したアメリカ独立戦争では銃の違いから戦法も違い、それゆえにイギリスが苦戦したという話はしたな。

  • そして、イギリスでもライフルの開発を進めたと聞いたんだし!

  • この時イギリスが開発したのが「ベイカー銃」と言われるライフルだ。

  • おお、これでイギリス歩兵は世界一!に…・

  • ならなかったんだな、これが

  • へっ?ライフルができたのにだしか?

  • ナポレオン戦争ではこのベイカー銃は使われたが、「装填に時間がかかる」「操作が難しい」という問題は解決できなかった。一部の狙撃連隊が使用する特殊兵器の扱いだったな。

  • 他の国でのライフルどうだったんだし?

  • だいたい似たり寄ったりだ。フランスでも狙撃連隊などを組織しているが、やはり限定的な扱いだった。やはり装填に時間がかかることが軍用として致命的だったんだな。どうしても銃口からスルリと入る弾を作るのが難しい。

  • なら、弾を小さくすればいいのだし!爆発力で膨らますんだし!

  • その考えで作られたのが「ミニエー弾」というものがある。お前たまに頭がいいな。

    ミニエー弾
    フランス陸軍のミニエー大佐が考案した弾。どんぐり型で下に鉄の殻が入っている。弾は銃口より小さく簡単に通過するが、火薬が爆発すると鉄の殻が弾を膨らませ、弾と溝を噛みあわせる仕組み。この弾は世界中の前装式ライフルで使われた。
  • どうだし!僕も発明家になれるんだし!

  • ミニエー弾はたちまちマスケットを旧式化させた。南北戦争では両軍がライフルで戦ったらまぁそりりゃひどいことになったんだが。

  • どうひどいことになったんだし?

  • 射程距離も威力もぜんぜん違うのに、戦術が追いつかなくて歩兵を並べて突撃しあうというな…

  • うわぁ…。想像したくないんだし…。

  • 南北戦争では戦死者・戦傷者がかってない規模で増大しています

  • しかし、同時期にプロイセンで開発されていた銃が、前装式ライフルを一気に過去のものとする。

  • ほう、どんな銃ができたんだし?

  • 当時、ドイツは様々な王国が乱立していた。プロイセンもその王国の一つだったんだが、拡張主義を取り、北部ドイツの盟主として認められるようになる。

  • ん、ドイツの中でも喧嘩してたんだし?

  • そのへんはかなり面倒な話になるんで、今回は割愛する。しかし、プロイセンは全ドイツ統一のため、当時大国であったオーストリア帝国と戦争を開始した。

  • 1地方盟主と帝国ではまともな勝負にならないだし…

  • ところが、プロイセンはオーストリア帝国軍を7週間で降伏させるという偉業を成し遂げた

  • プロイセンすごいんだし!名前がかっこいいだけあるんだし!

  • もちろん、その原動力になったのは大モルトケという天才がいたのもあるんだが、ドライゼ銃という新型銃があったのが大きい。

  • ドライゼ銃だし?世界が終わってしまうのだし?

  • そりゃ、ドラゲナイだろ、わかる人いるのかよ…

  • そ、それはさておき、どんな銃だったんだし?

  • ボルトアクション式というのだが、第二次世界大戦に日本が使ってた銃あるだろ、あれの直接のご先祖様と考えていい。

  • なんかこう、シャーンと引いてガチャンと押すあれだし?

  • すげぇ大雑把な説明だが、まぁよしとする。あれと同じ仕組で装填できたんだよ。単発だがな。

  • ほう、それのどこがすごかったんだし?

  • まず、装填時間が大幅に短くなった。前装ライフルの2倍以上だ。しかも、伏せたまま装填できるから身を晒して撃つ必要が無い。

  • よくわからんけど、相手から見たらチートということだし?

  • 常識はずれの射程から一気に大量に弾を打ち込まれるんだ。しかも姿が見えにくい。怖いだろ。

  • ひぃ、絶対にその場にいたくないだし!

  • 普墺戦争のあとも様々な戦闘が広げられるが、プロイセンが快進撃を進められたのはドライゼ銃のおかげというのもあるだろう。

  • 世界を変えた銃なんだし…

  • で、プロイセンは外交上理由からフランスとの戦争も避けられない状態になった、慌てたフランスはドライゼ銃を改良したシャスポー銃を短期間で開発、ほぼ全軍に配備する。

  • どちらもボルトアクションでの戦いだし?

  • そうだ。銃の性能だけで言ったら、シャスポー銃のほうが上だ。しかし、戦闘慣れした熟練兵が多く、鉄道や電話を活用したプロイセンにフランス軍はボロ負けした。

  • 銃の性能だけで戦争は計れないんだしね…。

  • 今までの話をひっくり返すようだが、やはり銃だけでは戦争に勝てん。しかし、重要な要素であるのは間違いないんだ。

  • ふーむ、戦争とは難しいものなんだし…。

  • ま、あとはざっくり、ボルトアクションの進歩から現在の銃までを辿って終わりだ

  • むしろ、その先がいろいろあるんでないだしか?

  • 膨大すぎてわけわかんなくなるんだよ。それに興味があるなら個々調べてほしい。

  • うっわー、すげぇ投げっぱなしだし…。

  • うるせぇ、撃つぞ?

  • また脅しかし!

  • つづく

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.