ただし、スペースインベーダーブームについて語る

宇宙からの侵略者の正体は…? スペースインベーダーやレトロゲーム,カフェを交えながらわかりやすく解説

2015/11/17

えいすけこばやし

5

スペースインベーダー レトロゲーム カフェ ゲーム

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日はでしね、毎週の楽しみ、「ゲームナイト」をサトル氏に断られてしまったので、ゆりか氏を誘おうと思ってスカイプしてみたでし!

    ゆりか氏は今日は何をしていたでしか?

  • さっき、バイトから帰ってきたばっかりよ、ゲームナイト? なんでそんなことをしなくちゃいけないの?、まぁ明日休みだしやってあげないこともないけど。

  • ええええええええええ?! 僕らのゲームナイトを知らないでしか?

    僕とサトル氏で毎週繰り広げられている夢のようなゲームを語りながらゲームをするという時間でしよ。最近は昭和のゲーム特集をしいるんでし!

    ゆりか氏にも昭和のゲームの魅力を知って欲しくてスカイプして誘ったんでしよ。 それでは今から来て 欲しいでし。じゃあ、待っているでし!

  • 昭和のゲーム?それって面白いの?、てか私は昔のゲームをあんま知らないし、なんで部屋に行くことになってんの?勝手に決めないでよ。私の中で、昔のゲームで好きなのはファイナルファンタジー7よ!

    クラウド様もいいけど〜やっぱりセフィロス様のかっこよさは異常だわ!それ以前のゲームの知識はあまりないのよね……じつは。

  • そうなんでしか〜、僕もファイナルファンタジー7は好きでしよ! あのマテリアのシステムがよかったでし。でもゲームはやっぱり昭和なんでし! そこからすべてが始まったんでし!

    ということで、来てくれたら昭和のゲームの魅力を朝まで教えてあげるでし!じゃあ、まっているでし。

  • ちょっとちょっと、待ちなさいよ、朝まで聞きたくないわよ、いつも勝手ねこのクソオタク、私は絶対行かないから、まずはスカイプで魅力をわからしてくれたら行ってあげるわ。

  • う〜んんん、なかなか手強いでしね……。わかったでし! じゃあ、スカイプでレトロゲームの魅力を教えてあげるでし! じゃあでしね、レトロゲームの基本中の基本「スペースインベーダー」の話からしていくでしよ! いいでしね! 今から僕とゆりか氏は先生と生徒の関係になったでし! いいでしね〜〜〜〜?!

www
  • そんな関係に別にしなくていいわ、スペースインベーダー? 名前だけなら聞いたことあるわね、確かシューティングゲームでカフェとかにスペースインベーダーが置いてたって事くらいは知ってるわ。

  • おお、なかなか詳しいでしね。ゆりか氏の言っていることはあっているでし! それでは僕がもっと詳しく教えてあげるでし!

    スペースインベーダーは1978年、タイトーという会社からアーケード用として発売されたんでし。ちなみに、アーケードというのは業務という意味で、ゲームセンターとかデパートの屋上、そしてゆりか氏が言っていたように、喫茶店などに主に置かれたんでしよ。駄菓子の店先にも多く置いてあったんでし。

  • なんだか、話が長くなりそうねえ、まぁいいわ聞いてあげるわ。

  • 最初からゲームのコンセプトは上から迫ってくる物体を下から狙い撃つというものだったんでしが、実は最初は上から迫ってくる物体は「人間」だったんでし。でも、人間を撃つのは倫理上良くない、ということになって、それじゃあ宇宙からの侵略者、インベーダーにしようということになったんでし。

へえ〜
  • うへぇー人間??なかなかブラックな内容になりそうだったのね。

  • そして、日本中でヒットしたんでしが、それはもうすごいニュースになったんでし。テレビ、雑誌でも取り上げられてますます加熱。大人から子供まで熱狂する社会現象となったんでし。基本は1プレイ100円だったんでしが、場所によっては10円〜50円のところもあったんでしよ。

    そして、人気が過熱しすぎて、すごい事件が発生するんでし……。

  • そんなすごいブームになったのね、今のゲームセンターだとなかなか10円や50円じゃ遊べないわね。すごい事件?さっさと教えなさいよ。

  • インベーダーの筐体からお金を回収する時、集金のトラックが各場所を回っていくのでしが、あまりに小銭の量が多くて、その重さに耐えられず、トラックのタイヤがパンクしてしまう事故が多発したんだし!!!!

    すごいでし〜〜〜〜!一台のトラックで何千万なり!!

ガクブル
  • 小銭だけでそんないくの?確かにすごいわね~

  • そうでしよ〜。すごいんでし!

    ただ、そんなインベーダーのブームには悪いことも結構あったんだし。それはでしね、聞きたいでしか?

  • 悪いこと? まぁ聞いてあげるわ。

  • それはでしね、僕も結構やられることでし……。「カツアゲ」とかでし……。 昔のゲームセンターは今みたいに明るい感じじゃなかったんでし。なので、場所によっては不良たちの溜まり場になっていたんでし!!!! 怖いでし!!!! そして、そこに行った小中学生がカツアゲにあったりする事件も起こり始めたんでし……!

  • いい年して小中学生にカツアゲするなんて恥ずかしいわね、まぁそういう不良はなくならないでしょうけど。

  • 風営法が改正されるまで、深夜でもゲームセンターは営業できたんでしね。すると不良がそこに集まるんでしよ!! だから中にはスペースインベーダーをやりにいくのではなく、自分で機械自体を買って家でやる人もでてきたんでし。あとは、喫茶店でしね。当時はテーブル筐体という、テーブルの中にゲームの画面が埋め込まれているものがあったんでし。だからコーヒーとかを飲みながら遊んでいたんでしが、それがいわゆる「インベーダー喫茶」という場所なんでし。 今でいう「モンハン〜」みたいなものに近いかもしれないでし!

  • 自分で買う人もいたの!?すごいわね~、インベーダー喫茶はテレビとかで見たことがあるわ……。

  • 一見、台を買ってしまうなんて高い!とおもいがちでしが、月に10万円とかつぎ込む人からするとトータルではそれほど実は高くないんでしよ。例えば、その20年後くらいにブームになることになる、ストリートファイター2、そしてバーチャファイター2も筐体を買う人が続出したんでしよ〜! 僕も持っているでし……。

  • 月10万も使うの!ちょっと引いちゃうわね……。 てかあんたも持ってんの?

  • それくらいみんな熱狂していたんでし。日本は戦争から復興して、ある意味で迫りくる敵を外国にイメージしていたんでし。それを撃ち落とすということはある意味戦争からのストレス発散のような意味もあったんでし。 僕はゲーム愛が強いでしから、買ってしまったんでし!!

  • なるほどねー、そういう風に見立てて遊ぶ人もいたわけね、あんたのゲーム愛もすごいわね。

  • そうでしよー。ヒットの裏には必ず「意味」があるんでし! それを勉強すると他のことにも活かせるんでしよ〜。でも、それを勉強しても僕は引きこもりでしが……。

    そうそう、このインベーダがなければ、後のギャラクシアン、ギャラガ、ゼビウス等のシューティングゲームは生まれていないんでし! つまりとっても大事な作品なんでし!

  • なるほど、たまには良いこというのねひきこもりだけど。

    今のシューティングゲームの第一弾って感じなのね。

  • そうでしね、厳密にいえば、シューティングの第1号ではないんでしが、この作品がゲーム業界与えた影響は計り知れないんでし! ということで、長くなってしまったのでし!

    じゃあ、もっとお話ししたいので来てくれるでしか? 来てくれないなら、僕が行くでし!!

  • ただしが侵略してくるのw

    気持ち悪いから100円あげるからかえってちょうだい。

www
www
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.