ただし、どういうわけか太陽に連れてこられる。

太陽はクッソ暑いし!!! 太陽や太陽フレア,太陽系を交えながらわかりやすく解説

2015/11/25

中本二郎

2

太陽 太陽フレア 太陽系 自然科学 天体 天文

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あついし… 残暑ってやつだし…

  • ごたごた言うな。夏は暑いもんだろ

  • そんなこと言っても溶けてしまうし…

  • 溶けるわけねえだろこんなもんで

  • 地球が太陽になってしまったんだしきっと…

  • そんなことになったら大事だ。

  • おおごとでもなんでもいいし。 なんなら太陽に住んだほうがましだし。

  • うーん…本当にそうか?

  • そうだし… このムシムシした中途半端な空気が最悪だし…

  • そうかー。 じゃあ行ってみるか?

  • ああ。行ってみるし。 連れてってくれし…

  • よし。 じゃあちょっとつかまれ。

  • なんだし…暑っくるしいし…

  • いいからつかまれ。

  • なんだし… 気持ち悪いし… お前そういう趣味があったのかし…

  • しっかりつかまったか? ちょっと目をつぶれ。

  • … やっぱりお前そういう趣味が… どうしてもと言うならボクは拒まないし…?

  • 気持ち悪いこと言うな! いくぞ!

  • え、もうかし? 早いし…

  • うるさい。 せーのっ!

  • うっ… サトル…!!!

  • おい、ただし。ただし。

www
  • うーん… ここはどこだし… くっっっそ暑いし… 西陽が当たってるし… まど閉めろし…

  • 西陽じゃない、太陽だ。

  • なにバカなこと言ってるんだし… 太陽だったらバカ暑いはずだし… でもじっさいバカ暑いし…

  • ようこそ太陽へ。

www
  • ………? どういうことだし?

  • お前が太陽に住みたいと言ったんじゃないか。

  • 悪いを見ていたようだし。 ちょっと二度寝するし。

  • …………………………。

    あつっくて眠れないし!!!

  • うむ。そうだろうな。 なにせ表面温度は6,000度だ。

  • ろくせんど… なんで生きてるんだし… …おまえ魔法使いだったのかし…?

  • まぁ、そんなようなものだと思っておけばいいだろ…

    せっかく来たんだから太陽をちょっと散歩しようじゃないか。

  • やだし! 帰るし!! クーラー壊れてても地球のほうが100倍ましだし!!

  • はっはっは、100分の一にしてもまだ60度だぞ。 ほら、いいから行くぞ。

  • やだし!帰るんだし!!

  • 帰るつっても1億5千万kmあるから、世の中でいちばん速い光でも8分20秒かかるぞ。お前の足で歩いたら…そうだなあ 何年かかるか…

  • 絶望するから計算しなくていいし!! 散歩でもなんでも付き合うからさっさとしてくれし!

  • うん。じゃあいくか。

    ほれ。まずは空に見えてるあれがコロナ。 中性のガス原子プラズマ粒子が、衝突せずに長距離移動できる太陽の大気層だな。

  • 地球の雲みたいなもんかし…?

  • いやどっちかというと大気圏だな。 雲はその中のひとつの住人に過ぎないだろ。 おれらが立ってるここが彩層面

  • 足元がフワフワしてるし…

  • 太陽の希薄な大気の遷移領域だな。 ここは人工衛星とか望遠鏡からも見えるから、地球にむかって手ふっておくか?

  • そんな余裕はないし… 暑くて暑くて水虫になっちまうし…

  • その心配はない。 紫外線が出まくってるから水虫菌なんか生きていけるわけなだろ常識で考えて。

  • 今日のお前に常識を語られたくないし!

  • ちょっと地面をスコップで掘ってみようか。 よいしょっと。 ほら、おまえも手伝えよ。

  • なんで太陽まで来て肉体労働しなけりゃならないんだし! アイス食べたいし!

  • はっはっは、アイスなんか太陽では一瞬も持つわけないじゃないか。

  • スコップ!!!!!
    ぼくらの体!!!!

  • こまけえこたぁいいんだよ… ほら、がんばれ。地球に帰してやらないぞ?

  • うぅ… 人権侵害だし… 裁判所にうったえてやるし…

  • 太陽にはそんなものないさ。 ほら、がんばれ。お、見えてきた。 これが光球面。 太陽が内部の半透明から外部の透明になって可視光になる境界線だな。

  • 暑くてなに言ってるかよくわかないし… もうこれで気が済んだかし…

  • いや、せっかくだからもっと掘ってみようぜ。

  • …もう逆らう気もないし…

  • ほら、なんかグツグツ言ってるだろ。

  • ああ… そりゃ鍋でも煮えてるんだし…

  • プラズマが撹拌されてる対流層に着いたようだな。 太陽の内部からプラズマが湧き上がって、また中に戻っていくんだ。

  • グラグラだし… ものすごいエネルギーだし。 これが地球にまで届いてるのかし。

  • そうだな。 太陽のエネルギーなしには地球上の生物はどいつもこいつも生きられないから。

    我々はポットの湯気のおかげで生きてるようなもんだな。

  • ボクらはいま地球上にいないし!

  • まあまあ細かいことはいいから…ほらもっと掘れよ。

  • まだ掘るのかし… かんべんしてほしいし…

  • ほれ、文句言うな。もう少し!

  • おかしいし…時給5億円でも割に合わないし…

  • お、見えてきた。 これが放射層。

  • ぐわっ…!! ものすごいガスだし!!

  • 真ん中にある核が放つ光子がこの放射層を通って太陽の表面に出てくるまで何十万年もかかるんだ。

  • 計算が合わないし! どんなペースで掘らされてるんだし! 時給換算であとで請求するからし!! 10万年かける、365にち、かける、24時間で…時給5億えんで…

  • ああ、好きにしたらいいさ。 光の速さで掘ればあと数十万年で真ん中の核にたどりつく、がんばれ。

  • 頭がぼーっとしてきたし… あ、誰か人が見えるし…! 太陽には人が住んでたんだし…

  • うーん、それは幻覚だな。 ご先祖様でも見えてるんだろう。

  • そうだし… あれはおばあちゃんだし… おばあちゃんはおひさまに住んでたんだし…

  • うん、幻覚見てる場合じゃないぞ。 ほれ、もっとがんばれ〜

  • もう限界だし… 水ぶっかけてくれし…

  • ばーか、太陽に水なんか存在できるわけないだろ。 プラズマならいっぱい対流してるぞ。 ほら、好きなだけ飲むか?

  • …どんな体育会系だし…

  • お、見えてきたじゃないか。

  • ぐわああああああ まぶしいしおおおおおし!!!!!

  • うん、そりゃそうだな。 人間が考えられる最高にまぶしいもんだからな、太陽の核は。

  • ぎゃあああああ 目がつぶれるしおおおお

  • せっかくだからよく見ておけ、なかなかしがめるもんじゃないぞ。

  • なんなんだしこれはあああああ!!!

  • 太陽のどまんなかにある核だよ。 いやー、おれもいちど見てみたかっんだ、おつかれ!

  • おつかれじゃないし! 訴えてやるからし!!

  • まあまあ。せっかくだから写メとっておこうぜ。 ほら、はい、チーズ。

  • とろけるチーズになっちゃうし!!

  • SNSにかいとこう。核なう、と。 さあ、帰ろうか。

  • いいね稼ぎかよ… 脱力だし…

  • ほら置いてくぞ。魔法がとけちゃうと一瞬で消滅するぞ

  • ぐっ…

  • ほら、表面まで来た。

  • どういう法則なんだし… もう安心していいかし…

  • いやいや、まだ油断はでき… ほら、頭下げろ!

  • えっ… ぎゃあああああ

  • 言わんこっちゃない。フレアが起きた。 表層でたまに大爆発が起こるんだ。 数分で温度が数百万度まで上昇して、億メガトン級の爆発になるから気をつけてな〜。

  • 早く言えし!!

  • 黒点近くでよく起こるから、黒点が見えてるうちは気をつけておこうね☆

  • 気をつけようがないし…

  • 他にも20~30kmの速さで飛んでくるスピキュールとかもあるからおぼえといてな〜

  • もうどうにでもしてくれし… 髪の毛こげてチリチリだし…

  • チリチリで済むなんてずいぶん頑丈な髪の毛だな…

  • お互い様だし…

  • もう少しだから辛抱しろって。 あ、最後の関門だ。もいちど頭さげとけ!

  • えっ、えっ??

  • 磁場のループがプロミネンスになってる。 数分から数時間でこっちに来るぞ!

  • …もう限界だし…好きにしてくれし…

  • あー… これはやばいかも… プロミネンスに飲み込まれる…!

  • …………

  • おい、起きろ。ただし!

  • うーん… あつい… あついし…

  • こんな西陽にあたって寝てたら日焼けするだろ… カーテンもない家なんだから気をつけろよ…

  • 夢オチかし…そんなことだろうと思ったし…

  • 何言ってんだ。 暑いしかき氷でも食いにいこうぜ。

  • おまえの誘いには乗らないし… どこに連れていかれるかわかったもんじゃないし…

  • ??

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.