ただし、けん玉マスターになる??

けん玉の魅力を知ったし! けん玉や世界一周,とめけんを交えながらわかりやすく解説

2015/11/30

Oki03

10

けん玉 世界一周 とめけん ホビー 中皿 小皿 大皿

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毎日暇すぎて死にそうだし・・・

  • それなら、仕事でも始めたらいいだろ。

  • それがイヤで、サトルの家に来たんだし。 何か暇つぶしになるものはないかし?

  • う~ん。そこの押入れを探ってみたら? 何かあるかもしれないし。

  • ガサゴソガサゴソ……

    すごく埃っぽい段ボール箱が出てきたし。

  • どれどれ…おし!子供の頃、遊んでいたしもちゃがたくさん! めんこにおはじき、ベーゴマもあるぞ。

  • う~ん、そんな古臭い遊びつまらないし。 PS4がいいし。

www
  • おい、買うお金もないくせに何言ってるんだ。 昔の遊びもばバカにしてられないぞ。 例えば、このけん玉なんてどうだ?

  • 知ってるし。

  • 知ってるし、じゃなくて。 やるんだよ。

www
  • いやだし ~、こんなのカッコ悪いし~。

  • そう言うと思ったんだ。 でも、この動画を見てもそう言えるか?

    ポチッ

  • えー…… どらどら…。

    おし!すごいし!

    ノリノリのBGMに合わせて、見たこともない技が繰り広げられているし!

  • そうだ、カッコいいだろう?

  • でも、けん玉で遊んでいるこの人は日本人じゃないみたいだし。

  • 実は今、けん玉は海外でも遊ばれるようになっているんだ。Kendamaという言葉も認知されいて、ネットで検索すると多くのサイトや動画を見つけることが出来るぞ。

  • 知らなかったし… でもどうして、けん玉が海外で遊ばれるようになったんだし?

  • 一説によると、アメリカの若者が日本から持ち帰ったけん玉が、かっこよく技を披露する動画を通して人気を得たと言われている。

へー
  • でもどうして、そのアメリカ人はけん玉に興味を持ったんだし?

  • お前は質問が多いな。

www
  • 暇だからだし。お願いだから教えて欲しいし。

  • すごい興味を持ち始めてるじゃないか。 これも一説だが、ストリートスポーツとの関係があるらしい。

  • ストリートスポーツってなんだし。

  • 例えば、スケートボードやBMXがそうだな。

  • おし!それなら知ってるし。 かっこよく技を披露している動画を見たことがあるし。

  • おまえ、他にやることはないのか?

  • 暇すぎて、そこまで行き着いてしまったんだし。

  • まあいい。 それらの動画で、プレーヤーが様々な技を組み合わせて披露していただろ?

  • 確かにそうだったし。

  • その性質は、けん玉と近いものらしい。

へー
  • そこには目がいかなかったし…

  • 友人と技を見せ合ったり、新しい技を開発したり、そういった事が出来る側面もあって人気が高まったらしいんだ。

  • じゃあ、けん玉はストリートスポーツなのかし?

  • 今となっては、そう言えるのかもしれないな。

  • けん玉、なんだかかっこいいし!

  • それに、もともとけん玉に似た遊びは世界中にあったらしい。 16世紀フランスのビルボケという遊びが、ケン玉のルーツと考えられているそうだ。

ふむふむ
  • 奥が深いし…

  • 電気も使わず、お金もかからない。 持ち運びも便利で、気軽に遊べるしもちゃってわけだ。

わかる
  • すごいし。さっそく遊んでみるし! なんてったって暇だし!

  • やる気が出てきたようだな。

  • でも、若者たちはこんなに夢中になってるけど、しょせん暇つぶしのレベルだし?

  • いや、そうでもないみたいだ。 スケートボードやBMXのように、プロのけん玉選手も生まれているという話もあるぞ。

  • プロのけん玉選手?

  • ああ。世界大会に出場したり、イベントにゲスト参加したりしているんだ。

  • もう待てないし!今すぐ始めるし!

  • とんでもない食い付きようだな。

  • だって、ストリートスポーツなんてやってたら、モテモテだし!

  • 必ずしもそうではないと思うんだが…

www
  • それに、プロになれたらニート脱出だし!

  • 練習次第だけど、普通はそんなに上手くいかないだろ。

  • サトル、けん玉についてもっと教えて欲しいし。

  • じゃあ、まずはけん玉の部位の名称を説明しようか。 十字の形をした「けん」には、けん先が1つ、皿が3つ付いている。

  • それくらい分かるし。 これに糸で繋げられた、穴の空いた玉を乗せて遊ぶんだし。

  • その通り。ちなみに、皿にはサイズの大小があるんだ。

  • お~、よく見たら確かにサイズが違うし。

  • そう。けんの横に突き出した部分が、それぞれ大皿・小皿と呼ばれている。

  • けんの根元にもお皿があるみたいだし。

  • それが3つ目の皿、中皿だ。「中」は真ん中という意味で、この皿が一番小さい。

  • 中皿なの一番小さいってややこしいし。 じゃあ、大皿>小皿>中皿の順に大きさは並んでるし?

  • その通り。 皿に玉を載せる技もそれぞれ、大皿、中皿、小皿と呼ばれているんだ。

  • なんだか簡単そうだし!

  • 一番初歩的な技だからな。まずは、大皿に挑戦してみようか。

  • 早速やってみるし! ゴンッ…ゴンッ…!

  • 玉が頭に当たって痛いし!やってられないし!

www
ふむふむ
  • 初心者とはいえ、ここまで下手なやつは初めてだ。 実はけん玉にはコツがあるんだよ。

  • もっと早く言って欲しかったし…

  • まず、技によってけん玉の持ち方が異なるんだよ。

  • お皿に乗せたいから、鉛筆を持つ感じでけん玉を持っているし。

  • 正しい持ち方だな。からだ全体でけん玉を扱う事が、もうひとつのコツだ。

  • からだ全体ってどういうことだし。 けん玉を持っている腕を振るだけだったし。

  • 主に、ひざの屈伸が重要とされている。ひざを曲げた状態から、伸び上がるタイミングと合わせて玉を上へ持っていくんだ。

  • やってみるし。 …コンッ。おし!初めて玉が乗ったし!

  • グリップと、からだ全体を使う事、この2つの基本を守れば、初歩的な技なら短時間でマスター出来るぞ。

  • コンッ、コンッ。

    失敗することもあるけど、お皿に乗るようになってきたし!

  • いい調子だな。

  • コンッ、コンッ。 ニート脱出するし!彼女つくるし!

  • なんか……凄まじい熱意だな。

  • サトル、他の技も教えて欲しいし!

  • じゃあ次は、玉をけん先に入れる「とめけん」という技に挑戦してみよう。

  • わかったし。グリップはどうするし?

  • いい質問だな。けん先を上に向けるようにして、けんを持つこと。 力まないように気を付けるんだ。

  • 手がプルプルするし。

  • 糸は下にまっすぐ垂らす。 そうすることで、玉に空いた穴が真下を向くはずだ。

  • 玉が止まって見えるし。

  • そこまで来たら、ひざを使って玉を真上に持ち上げるだけだ。

  • やってみるし!

    …コンッ
    うまくいったし!

  • なかなかスジがいいみたいだな。

  • コンッ。 また出来たし!これでけん玉マスターだし!

  • けん玉をなめてもらっちゃ困る。 とめけんではまだ、けん玉検定6級レベルだぞ。

  • けん玉検定なんてあるのかし?

  • ああ。初心者はとりあえずけん玉検定1級を目指して練習するのが王道だ。

  • それさえ取得すればいいのかし?

  • いや、そんなことはない。けん玉の技は何万種類もあると言われているんだ。さらに、フリースタイルから生まれた新技も含めると、その技数は数え切れないほど存在することになる。

  • まるで宇宙だし…

  • おまえの言う通りかもしれないな。極めるのは大変だぞ。

  • でも、ニートで暇だし、けん玉にかけるしかないんだし。 彼女もお金もこれで手に入れてやるし!コンッ、コンッ、コンッ、コンッ。

  • おおっ……教えてもいないのに、小皿、大皿、中皿、けん先へ順番よく玉を載せる技「世界一周」を完成させやがった。動機は不純だけど、いい暇つぶしが出来てよかったかもな…

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.