うどんだけじゃないうどん県。ただしが香川県に行ったようです

ただしが香川県に行ったようです トラベルや瀬戸大橋,東山魁夷を交えながらわかりやすく解説

2016/03/23

小野小餅

0

トラベル 瀬戸大橋 東山魁夷 雲辺寺ロープウェー 銭型砂絵 寛永通宝 中津万象園 近江八景 丸亀城 金比羅宮 金比羅さん 旧金比羅大芝居・金丸座 ニューレオマワールド 栗林公園 高松城 玉藻公園 小豆島 土渕海峡 香川県 うどん 讃岐

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 香川県到着ー!いつもは飛行機でびゅーんって来ちゃうのに今回は岡山から列車で来たし

  • 飛行機でもいいんだが、どうせなら瀬戸大橋は通っておきたいからな

  • でっけー橋だったしー。展望席取れたらさぞかし楽しめるんだろうし

  • ちょっと風が強いとすぐ止まると噂だったから心配ではあったが、無事に動いてて良かったな

  • ああ…やっぱ風には弱いんだし…

  • じゃあ早速うどん食うぞ

  • 駆けつけ一杯かし

  • 香川に来たからには一日5杯はうどんを食わねばならん。朝、10時、昼、3時。夕食は別にして夜食に1杯

  • そんなに食べられないし!!

  • 一杯一杯はそんなにボリュームはない。讃岐うどんは腰が強いのが特徴ではあるが、だからといって胃にもたれることもない。

    出汁の利いた薄味の汁や、生醤油でささっと食うのが定番だからな。何より製麺所が打ったばかりのうどんをその場で茹でて食わせる所があちこちにあるんだ。食べ比べしないでどうする。

  • わ、解ったし…。でも、そんなんじゃゆっくり観光は期待できないし…

  • 解ってないなお前は。観光名所の近くにも必ずうどん屋はある。そこで食うんだよ。じゃあ早速行くぞ

  • あああ、待ってまって

  • まずは高松まで行かずに坂出で下車。ここには瀬戸大橋タワーがある。

  • タワーって言うより巨大な柱だし…

  • 円盤がついてるだろう。あそこに乗り込むと、ゆっくり円盤が回転しながら登っていく。瀬戸内を360度パノラマで見られるわけだ

  • おーもーしーろーい!すぐ乗るし!

  • だが空調のあまりきかないガラス張り空間なので天気が良すぎると地獄だ

  • …あ…雲ひとつ無いいい天気…

  • かといって天気が悪いとせっかくの景色もあまり映えないし、痛し痒しの名所と言えるな

  • とりあえずおうどん食べるし…

  • あちらには東山魁夷せとうち美術館、そっちは瀬戸大橋記念館

  • 瀬戸大橋の歴史は見ておきたいし

  • これだけの橋だからな。注ぎ込まれた技術のすばらしさは見ておくべきだろう さて、一回りしてひとうどんしたら一気に雲辺寺だ

  • おう。ってあれ?雲辺寺の住所って香川県じゃないし?

  • 厳密には徳島県だな。だが香川側から出ているロープウェーがすごい

  • 雲辺寺ロープウェー、確かに聞いた事があるし

  • 全長2600m、日本最大級のロープウェーで一気に660mの高低差を渡る

  • それは楽しみだし!

  • 昔は四国88箇所めぐりでも最難関だったんだぞ、雲辺寺

  • それがいまやロープウェーでばびゅーん。世の中便利になったねぇ、うわーいい景色

  • わー、おっきい毘沙門さんだし…

  • 堪能したら次は何が何でも見ておくべき所に行くぞ

  • おう、もう降りるんだし?

  • 海岸のほうに琴弾公園がある。そっちの展望台に行くんだ

  • 登ったり降りたり大変な旅になりそうだし…

  • で、登ってみたわけだが

  • お金だしーーーーーー!!

  • 銭型砂絵。寛永10年に作られたっていうから、江戸時代の初期だな。これを拝むと一生金に困らないご利益があるとかないとか

  • 拝むし!!五体投地で拝むしー!!

  • 気持ちは解るが恥ずかしいからやめろ。公園内には同じ寛永通宝をかたどった水琴窟もあるぞ。あと、世界のコイン館

  • さすがにお金にまつわる施設が集まるね

  • 次は丸亀。中津万象園

  • どこまでも松並木だーすごいし

  • 丸亀二代目藩主の京極高豊が作った名庭だ。初代の故郷、琵琶湖を模して池を作り、近江八景を表す小島を8つ配置した

  • こりゃ美しいねぇ。お抹茶飲みたいしー

  • でも、さすがにうどんで腹がふくれてきたな…まあでも、後でガッツリ運動する予定だから大丈夫だろう

  • また登ったり降りたりするのか…

  • 先の話だ。続いて丸亀城

  • 天守閣ー!

  • 現存天守のひとつ。緩やかな勾配から最後は垂直にそびえる「扇の采配」の石垣も美しいな

  • 豆腐売りを人柱にしたっていう怖い伝説が…

  • そういう方面はやめろ

  • それ以来雨の夜には石垣からか細く「とー…ふー…とー…ふー…」と言う豆腐売りの声が

  • 豆腐よりうどんだ。さ、次に行くぞ

  • そうか、こういうの苦手なんだし?

  • やかましい、非科学的な話は嫌いなだけだ!!

  • いよいよお待ち兼ねの、讃岐のこんぴらさんだ、金比羅山じゃないぞ。金比羅宮の事を親しみをこめて「金比羅さん」と呼んでいるんだ

  • ♪こーんぴーらふーねふーね…

  • ♪おーいてーに帆かけて

  • ♪しゅーら…しゅしゅ…しゅー…

  • どうした、元気ないぞ

  • そりゃ…この…石段…は…キツイ…

  • 本宮までは785段だからな

  • なのに…お前は…いつの間にか…ちゃっかりと…籠に乗って…

  • 悪いなただし、この籠は一人用なんだ

  • さっきの仕返しのつもりかよちっくしょおおおお …のぼり…きった…ぞ…っ、ぜーはーっ

  • お疲れさん。籠に乗り続けるのも結構しんどいもんだな

  • 帰りは僕が乗るからな!!

  • 下りはゆっくり土産物屋をひやかしながら下りよう

  • 鬼か。お前は

  • まあまあ、ほら、展望台。讃岐富士がよく見えるじゃないか

  • あー…讃岐平野一望だしー…

  • さすが785段。この上も含めて1368段登って奥社に行く手もあるが…

  • もうこりごりだし…あ、あっちに船があるし?

  • 絵馬殿だな、金比羅宮は航海の神様だから安全祈願に絵馬に船の写真を添えてお供えするんだ

  • いや、ほら、船本体

  • ほー、これは…堀江謙一のモルツマーメイド号か。太平洋をヨットで単独横断した海洋冒険家だ

  • ここまで持って上がるの大変だったしー

  • そっちかよ。太平洋横断の方が大変だろ

  • 降りてあっちにあるのが、日本最古の芝居小屋、旧金比羅大芝居・金丸座

  • あー、平成の大修復ってTVでニュース見たしー

  • 耐震補強や調査で新たに発見された観客席上方のブドウ棚、役者を吊って移動させるかけすじを新たに設置して、より当時の状態に近づけたんだ

  • いつもはお芝居やってないんだし?

  • 毎年4月にこんぴら歌舞伎が行われるが、普段は建物見学だけだな。残念だが

  • ざっと見たらあっちの温泉で汗流してもう泊まるし…足が棒だし

  • だったらレオマに行こうか。ニューレオマワールド

  • 遊園地?

  • 当初は遊園地だったんだが経営が立ち行かずに一度閉園、経営会社を変えて今度は複合型パビリオン集合施設として生まれ変わった。温泉もホテルもあるぞ

  • あーあー思い出した、ネットでもネタになってた。名前の由来が「レジャーは・オレに・まかせろ」から来てるとか

  • 残念ながら任せられなかった結果になったがなー…

  • じゃあいよいよ、うどん以外のご飯だし!香川の名物って何だしー

  • 小豆島手延べそうめん

  • 麺類しかないのかし?

  • 冗談だ。まずは骨付き地鶏。にんにくをたっぷり利かせた特別なタレがまたこう、たまらんのだ

  • じゃあ今夜は地ビールだしー

  • 大アナゴ「べえすけ」鍋も逸品だと聞くな。後しょうゆ豆。さわらの酢じめ。讃岐オリーブ牛

  • なんだ、日本酒もいけそうじゃないかしー、疲れ取ったら飲むしー!

  • ただし起きろ、朝うどん行くぞ

  • まだ6時だし!?こんな早くからお店開いてるわけないしー!?

  • バカだな、朝一番にしか食事はできない卸の製麺所があるんだよ早くしろ

  • またメシのシーンカットかし!
    何でこう毎度ハードなんだこの旅は!!

  • いよいよ高松だ。まずは栗林公園

  • み…みな実ちゃん…っ

  • くりばやし公園じゃないぞ、りつりん公園だぞ

  • 解っててボケたんだし!!しかし広いしー!

  • 船にも乗れるぞ。季節ごとの花も見事だ

  • というかどっからどう見てもすごい庭園でビックリだし

  • さすが、日本三名園をも凌ぐ名園とうたわれるだけはある

  • ほんとすごいしー…すごいって言葉しか出てこないし

  • 名園満喫して次は高松城址、玉藻公園

  • 玉藻…キャット…いやなんでもない。天守閣は残ってないんだし?

  • うむ。確か現在進行形で天守閣再現計画が進んでいるはずだがな。他の建屋は重要文化財だらけだ。披雲閣も重文だが今でも中は予約すれば誰でも使える施設だぞ

  • そういうのいいし、お飾りじゃなくて現代でも地域で活用できるのはうれしいし。芝居小屋も期間限定とはいえ現役だったしー

  • その分、維持管理は大変だろうが、続いて欲しいもんだな

  • そしていよいよ、小豆島

  • あずきじま

  • お約束ありがとう。 小豆の島とは言ってもかなり広い。国立公園になっている渓谷、寒霞渓もある。最近は芸術方面に力を入れていて、周辺の小島も巻き込んで島全体がミュージアムの様相を示している美しい所だ

  • 24の瞳の舞台でも有名だし

  • 映画セットを丸ごと残してある映画村もあるぞ。だが何より行くべきは島の西端

  • この小さい橋かし?

  • そうだ。この永大橋は、世界一狭い海峡土渕海峡を繋ぐ世界一小さい海峡横断橋だ

  • 海峡!?用水路じゃなくて海峡なのかし!?

  • 橋のこっち側が小豆島本島、そっち側が前島。れっきとした別の島だ

  • あっひゃひゃひゃ、歩いて海峡渡っちゃったし!

  • 海峡横断証明書も発行してもらえるんだ

  • いやー、登ったり降りたり渡ったり、楽しい県だったしー香川県

  • まさにうどんだけじゃなかったな、香川県。最後に小豆島そうめん食って帰るか

  • お腹は小麦粉で一杯だしーー

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.